トップ  >  チャレンジ一覧  >  エコなカビ対策を行おう  >  ろっこさんのチャレンジ

みんなの最新チャレンジ

チャレンジ詳細

過去のチャレンジテーマ

獲得ポイント 0 point

住宅エコなカビ対策を行おう

日本の平均湿度は50%-73%、一般的な快適湿度は45%から60%と言われていますから、相対的に日本は湿度が高くじめじめした気候です。


中でも梅雨から夏場にかけての6月から9月頃までは平均湿度が80%を超えます。

この時期に避けては通れないのがカビやダニの発生です。

カビやダニは気温が高く(20℃から35℃)、湿度が高い(60%以上)環境で発生します。

気温と湿度の高く、さらにカビの栄養分となる石けんかすやプラスティックなどがたくさんあるお風呂はカビにとって格好の場所です。


カビの発生を防ぐためには、気温と湿度をうまく調整することが必要です。


最近では除湿乾燥機という電化製品が販売されていますが、最新式のものでも1ヶ月あたりの消費電力量は180kWh(月間の電気代が約4,000円)にもなります。


換気扇も25W から50W程度のものもあります。ずっと回し続けるとすると、1ヶ月あたりの消費電力量は18kWh から36kWh になります。


常にじめじめした空気が流れ込むために除湿機や換気扇を回し続けることは、エネルギー消費が増えてしまいます。


そこで、エコに除湿を行う方法を考えて試してみましょう!


部屋の中でカビが発生している場所は?どういう風に換気すればよいの?
電気を使わない除湿方法は?簡単に水分を取り除く方法は?


あなたのエコなカビ対策を報告してくださいね!

成功条件

あなたの家の中でカビが発生しやすい場所を探しましょう。

温湿度計を使って、温度や湿度を測ってみましょう。

なぜカビが発生するのか考えてみましょう。

電気を使わず、簡単にエコにカビを防ぐ方法を考えて試してみましょう。

カビ対策の方法を皆さんと共有してみてください。

最低実行期間(※)

1日
※最低実行期間とは、チャレンジを表明してから成功や失敗を報告するまでの最低期間です。時間を必要とする課題には最低実行期間が設定されています。

受付期間

2013年06月12日~2014年12月30日

チャレンジ期間

2013年06月12日~2014年12月31日

  • チャレンジID 257

6人チャレンジ表明 4人が成功しています

チャレンジ開始

ろっこ

ろっこ 2014年11月18日 23:50 

とくにお風呂はすぐにカビが生えてくるので頑張ります!

  • ろっこ

    ろっこ 2015年01月29日 22:59

    お風呂に入った後、壁にシャワーで水をかけるとカビが発生しにくくなりました。
    もっとエコはないかと、タオルで壁の水滴を拭き取るようにしました。

CO2排出量

みんなの
月間平均CO2排出量

0kg

みんなの
前年月間平均CO2排出量

0kg