トップ  >  チャレンジ一覧  >  CO2排出の少ない暖房方法を報告しよう  >  kamuoさんのチャレンジ

みんなの最新チャレンジ

チャレンジ詳細

過去のチャレンジテーマ

獲得ポイント 0 point

暖房CO2排出の少ない暖房方法を報告しよう


朝晩肌寒くなってくるころから、もうひと月もすれば、暖房が必要になってくる時期です。

住宅環境のあまり良くない日本では、暖房といえば「灯油ストーブ」、「石油/ガスファンヒーター」、「エアコン」、「こたつ」、「床暖房」、「電気ストーブ」、「オイルヒーター」、「電気毛布」、「電気カーペット」などどれもこれも、電気や石油、ガスを使うものばかりです。

電気や石油、ガスを使うということはそれだけCO2を排出し、それだけ温暖化の元になりますから、私たちはCO2排出量の少ない快適な越冬を考えていく必要があります。

では、どんな方法でCO2排出量を減らしながら、快適で「暖かい住まい」になるでしょうか?

みなさんのアイデアや実践事例を紹介してください。


成功条件

あなたが今使っているエコな暖房方法があれば、どういうものか報告してください。
もし今使っているものよりもっとCO2排出量の少ない快適なエコ暖房方法があれば、そのアイデアを報告してください。

最低実行期間(※)

1日
※最低実行期間とは、チャレンジを表明してから成功や失敗を報告するまでの最低期間です。時間を必要とする課題には最低実行期間が設定されています。

受付期間

2008年10月22日~2015年12月31日

チャレンジ期間

2008年10月22日~2015年12月31日

  • チャレンジID 25

12人チャレンジ表明 8人が成功しています

チャレンジ開始

kamuo

kamuo 2008年10月30日 14:49 

ワタシも湯たんぽ愛用者です。
そして 

薪ストーブ!!
あぁ憧れの薪ストーブ〜♪


家を建てる時には導入間違いなし
なのですが・・
傾いた家には無理。

隙間だらけの家で
「快適で暖かい住まい」ってなんでしょうね。

とりあえず
チャレンジ表明!

チャレンジ成功

kamuo

kamuo 2008年11月03日 12:40 

kamuoさんのチャレンジ画像

大工のじいちゃん(故人)が
建てたこの家は

無駄に広い玄関と
障子に囲まれた座敷と縁側で出来てます。

縁側も広くて東側の縁側は3畳ありますが
軒下の犬走りが広くて
日はあまり入りません。

でも、ありました。
じいちゃんが残してくれた

サンルーム!

コレは便利。
洗濯物も干せます。

花粉も気にせず
布団も干せます。

干した布団の上で
子どもらはポカポカ日向ぼっこ

お日様だけで暖房いらずの快適空間です。

ただし
晴れのときだけ。
夏はサウナ状態(古過ぎて日よけがない)


古過ぎてる我が家のサンルームは
危なくてガラス拭きもなかなか出来ませんが

便利で
快適で暖かいサンルーム
おすすめ致します。

CO2排出量

みんなの
月間平均CO2排出量

0kg

みんなの
前年月間平均CO2排出量

0kg