トップ  >  チャレンジ一覧  >  CO2排出の少ない暖房方法を報告しよう  >  クーさんのチャレンジ

みんなの最新チャレンジ

チャレンジ詳細

過去のチャレンジテーマ

獲得ポイント 0 point

暖房CO2排出の少ない暖房方法を報告しよう


朝晩肌寒くなってくるころから、もうひと月もすれば、暖房が必要になってくる時期です。

住宅環境のあまり良くない日本では、暖房といえば「灯油ストーブ」、「石油/ガスファンヒーター」、「エアコン」、「こたつ」、「床暖房」、「電気ストーブ」、「オイルヒーター」、「電気毛布」、「電気カーペット」などどれもこれも、電気や石油、ガスを使うものばかりです。

電気や石油、ガスを使うということはそれだけCO2を排出し、それだけ温暖化の元になりますから、私たちはCO2排出量の少ない快適な越冬を考えていく必要があります。

では、どんな方法でCO2排出量を減らしながら、快適で「暖かい住まい」になるでしょうか?

みなさんのアイデアや実践事例を紹介してください。


成功条件

あなたが今使っているエコな暖房方法があれば、どういうものか報告してください。
もし今使っているものよりもっとCO2排出量の少ない快適なエコ暖房方法があれば、そのアイデアを報告してください。

最低実行期間(※)

1日
※最低実行期間とは、チャレンジを表明してから成功や失敗を報告するまでの最低期間です。時間を必要とする課題には最低実行期間が設定されています。

受付期間

2008年10月22日~2015年12月31日

チャレンジ期間

2008年10月22日~2015年12月31日

  • チャレンジID 25

12人チャレンジ表明 8人が成功しています

チャレンジ開始

クー

クー 2015年12月19日 16:50 

夫婦2人住まいです。雨が降らない日は、それぞれ屋外で2時間くらいテニス・トレーニングです。その間は暖房は、不要です。その他の活動時間帯は、それぞれ異なります。夫は、早寝早起き午前5時起床、妻は、7時起床です。夫だけの活動時間は、足を中心に温め、外仕様の服を着てスポット暖房(エアコン)で省エネです。妻には、強要しません。姿勢が伝われば、抑制する効果は出ます。暖冬と言われていますが、効果の程を来春評価してみます。

CO2排出量

みんなの
月間平均CO2排出量

0kg

みんなの
前年月間平均CO2排出量

0kg