トップ  >  チャレンジ一覧  >  コルク栓をリサイクルしよう  >  たんたんさんのチャレンジ

みんなの最新チャレンジ

チャレンジ詳細

過去のチャレンジテーマ

獲得ポイント 0 point

食事コルク栓をリサイクルしよう

20年前と比較すると2倍、40年前と比較すると5倍にまで日本でのワインの消費量は増えています。

ワインは中身だけでなく、ワインのビンやエチケットと言われるラベル、そしてコルクなどの外見にも芸術性が施され、作り手の思いや歴史を楽しめる飲み物です。

その中でもコルクは、その製法が持続可能性が高いものとして知られています。

弾力性と耐水性に富み、数十年は持つコルクは、コルク樫の木の樹皮を剥いで作られます。コルク樫の木は数百年の寿命を持ち、樹皮は10年ほどで再生しますので、何度も取得することができるのです。

ただ現代ではワインに使われた後のコルクは、一部のコレクターは別として、そのまま焼却されてしまっていることがほとんどのようです。

コルクはその見た目の良さや、加工のしやすさからアクセサリーやインテリアの素材として使うこともできます。

また、ワインの消費量が多いヨーロッパでは、コルクを分別資源としてリサイクルし、コルク製品として生まれ変わるようなリサイクルフローができている地域もあります。

何だか捨てるのはもったいないコルクを集めてリサイクルしてみましょう。

成功条件

コルクをリサイクルのために回収しているレストランを探してみましょう。コルクがどのようにリサイクルされているのか聞いてみましょう。

コルクを集めてアクセサリーやおもちゃ、インテリアとして再利用してみましょう。

コルクを回収している団体や業者に使い終わったコルクを送ってみましょう。

コルクのリサイクル体験談を投稿して皆さんと共有しましょう。

最低実行期間(※)

1日
※最低実行期間とは、チャレンジを表明してから成功や失敗を報告するまでの最低期間です。時間を必要とする課題には最低実行期間が設定されています。

受付期間

2012年10月24日~2014年12月30日

チャレンジ期間

2012年10月24日~2014年12月31日

  • チャレンジID 227

5人チャレンジ表明 1人が成功しています

チャレンジ開始

たんたん

たんたん 2012年10月31日 22:15 

ワイン好きで、コルクはたくさんあります。
リサイクルを提案したいと思います。

チャレンジ失敗

たんたん

たんたん 2015年03月10日 23:16 

たくさんあったのですが。
今後もリサイクルできる方法を考えます。

CO2排出量

みんなの
月間平均CO2排出量

0kg

みんなの
前年月間平均CO2排出量

0kg