トップ  >  チャレンジ一覧  >  補助金を活用してHEMSを導入しよう  >  さるるさんのチャレンジ

みんなの最新チャレンジ

チャレンジ詳細

過去のチャレンジテーマ

獲得ポイント 0 point

住宅補助金を活用してHEMSを導入しよう

HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)とは、家庭のエネルギーの使用量を監視し、モニターやWEBサイトなどで見える化し、リモートや自動で家電のエネルギー使用を制御できるシステムのことです。

理想的には、HEMSがお住まいの方のライフスタイルを覚えて、家電ごとの消費電力が最適化されるように制御するシステムですが、まだ現在ではそこまで技術が進化しているわけではありません。


「見える化」もお家全体の合計の消費電力しか計測できないものから、分岐ブレーカ(子ブレーカ)ごとの消費電力を測定できるものもありますし、タップごとの消費電力を計測できるものまであります。ただし専用タップが必要なので、すべての家電の消費電力を計測できるわけではありません。

計測時間も瞬間の消費電力から1時間おきや1日おきなどさまざまですが、1時間ごとの消費電力が見える化されるだけでも節電には役立ちます。

「制御」はいくつかの家電メーカのHEMSではエアコンを遠隔制御できるような機能が装備されています。「制御」機能はHEMSと家電の通信規格が標準化されましたので今後ますますユニークな機能がでてくることでしょう。


HEMSは取り付け工事が必要で本体価格も高額であったため、なかなか普及していなかったのですが、平成24年に政府が最大10万円の補助金を出すことを決めてから、既築のご家庭でも取り付け可能で実質的に初期費用がまったく不要で取り付けられるHEMS機器が多数販売されるようになりました。


平成24年9月12日現在 21社51製品もあります。

環境共創イニシアチブ HEMS補助対象機器一覧

さらに自治体によっては、さらに上乗せで補助金をつけてくれるところもあるようです。

このタイミングを活用して、HEMSを導入してみましょう。

成功条件

助成対象となっているHEMSの機能や価格を調べてみましょう。

お得だと思ったら実際に導入してみましょう

HEMS導入の体験談を投稿して皆さんと共有しましょう。

最低実行期間(※)

1日
※最低実行期間とは、チャレンジを表明してから成功や失敗を報告するまでの最低期間です。時間を必要とする課題には最低実行期間が設定されています。

受付期間

2012年09月26日~2014年12月30日

チャレンジ期間

2012年09月26日~2014年12月31日

  • チャレンジID 223

4人チャレンジ表明 0人が成功しています

チャレンジ開始

さるる

さるる 2012年10月09日 23:58 

HEMSというもの自体知りませんでした!

CO2排出量

みんなの
月間平均CO2排出量

0kg

みんなの
前年月間平均CO2排出量

0kg