トップ  >  チャレンジ一覧  >  エアコンの性能指数「APF」を調べよう  >  みっほーさんのチャレンジ

みんなの最新チャレンジ

チャレンジ詳細

過去のチャレンジテーマ

獲得ポイント 0 point

暖房エアコンの性能指数「APF」を調べよう

私たちの快適な住まいを作るうえで、冷暖房機器による温度調整は必要なものです。

数ある冷暖房機器の中でも、エアコンは冷暖房の両方に使え、ヒートポンプ技術のおかげでエネルギー効率も高く、電気制御のために安全性も高いことから、平均で一家に3台も普及しているそうです。

ただエアコンは耐用年数が10年から15年と言いますが、年々省エネ性能を高めていますので、あまり古いエアコンを使っていると消費電力は大きく、電気代もかさみますから、どこかで買い替えを検討していく必要があります。

エアコンの省エネ性能を示す指数として「期間消費電力量」と「APF」という指数があります。

期間消費電力量はJISで定められた条件下でそのエアコンを運転した時に1年間で消費する電力量を表します。期間消費電力量が小さければ小さいほど省エネと言えます。

APFとは通年エネルギー消費効率と呼ばれ、エアコンが使われる想定の広さの部屋で一年間に必要とされる冷暖房能力を、そのエアコンの期間消費電力量で割ることで求められます。このAPFが大きければ大きいほど省エネ性能が高いことを意味します。

「APF」はエアコンの本体に貼り付けられた性能シールや、カタログの仕様表に記載されています。

ご自宅のエアコンの「APF」を調べて、みんなで比較してみましょう。

成功条件

ご自宅のすべてのエアコンの「APF」を調べてみましょう。

2006年製造以前のエアコンには古い性能指数「COP」が表示されていることがあります。
もし年間の電気代が示されていれば、年間の電気代÷22(円/kWh)で期間消費電力量が求められます。1年間の消費電力量とエアコンの冷房能力がわかれば、下に示す「1年間に必要な冷暖房能力総和」を「期間消費電力量」で割ることで「APF」を求めることができます。

最低実行期間(※)

1日
※最低実行期間とは、チャレンジを表明してから成功や失敗を報告するまでの最低期間です。時間を必要とする課題には最低実行期間が設定されています。

受付期間

2012年09月19日~2014年12月30日

チャレンジ期間

2012年09月19日~2014年12月31日

  • チャレンジID 222

12人チャレンジ表明 6人が成功しています

チャレンジ開始

みっほー

みっほー 2012年10月13日 15:23 

なるほど、そんな指数があったとは。調べてみますね。

CO2排出量

みんなの
月間平均CO2排出量

0kg

みんなの
前年月間平均CO2排出量

0kg