トップ  >  チャレンジ一覧  >  エコキュートの上手な節約にチャレンジ  >  みっほーさんのチャレンジ

みんなの最新チャレンジ

チャレンジ詳細

過去のチャレンジテーマ

獲得ポイント 0 point

風呂エコキュートの上手な節約にチャレンジ

主にオール電化住宅にお住まいの方は「エコキュート」という貯湯式の省エネ給湯器をご利用だと思います。

「エコキュート」は大気の熱をヒートポンプ技術で上手に活用するため、大変効率の良い給湯器です。

しかし一方で、深夜電力を使ってお湯を作り、深夜に作られたお湯を日中ずっと保温しておいて、夜間に使うという方式のために、お湯を作りすぎて余ってしまうと無駄なお湯を作ってしまうことになりますし、貯湯量を減らしてお湯が足りなくなってしまうと、電気単価の高い時間帯に「湯増し」をすることになると不経済にもなってしまいます。

必要な量だけお湯を沸かしておき、上手に使いきることがエコキュートの省エネ性能を効率的に使うためのコツです。


エコキュートのリモコンでは「省エネ設定」や「おまかせ設定」、「休止モード」など様々な設定があり、うまくつかうことで、効率的で節約もできそうです。

そこで、エコキュートをご利用の方は、エコキュートの上手な節約方法を探してみましょう。

成功条件

※エコキュートをご利用の方へのチャレンジです。

エコキュートの現状の設定でお湯は上手に使われているのか調べてみましょう。

取扱説明書を読んで、もっと上手にお湯を使い、節約ができる方法はないか調べて、実践してみましょう。

エコキュートの上手な使い方を投稿して皆さんと共有してください。

最低実行期間(※)

1日
※最低実行期間とは、チャレンジを表明してから成功や失敗を報告するまでの最低期間です。時間を必要とする課題には最低実行期間が設定されています。

受付期間

2012年08月22日~2014年12月30日

チャレンジ期間

2012年08月22日~2014年12月31日

  • チャレンジID 218

8人チャレンジ表明 7人が成功しています

チャレンジ開始

みっほー

みっほー 2012年08月24日 20:52 

エコキュートは設定によって本当に電気代が大きく変わります。購入時にやってみたので、その結果を成功例でお話しますね。

チャレンジ成功

みっほー

みっほー 2012年08月29日 23:06 

エコキューとは最初に購入したときのままの設定だと、本当に話しちがうじゃん!!!!ていう感じで、電気代もかかっていたのですが、説明書片手に設定変更。

まず、お風呂のお湯をためる量を少なめにします。
お風呂の保温タイマーをオフにします。
エコキュートの中にためるお湯が切れかけたときは、自動で補充するのをやめます。

これで結構電気代下がります。

エコキュートにためるお湯は、1週間の使用量をマイコンが記憶して、自動的に無駄がなさそうな量を決めてくれます。ただ、お客さんが泊まったときに、お湯が切れそうになることもあります。

CO2排出量

みんなの
月間平均CO2排出量

0kg

みんなの
前年月間平均CO2排出量

0kg