トップ  >  チャレンジ一覧  >  自転車の交通ルールを体感しよう  >  Noraraさんのチャレンジ

みんなの最新チャレンジ

チャレンジ詳細

過去のチャレンジテーマ

獲得ポイント 0 point

移動自転車の交通ルールを体感しよう

ハイブリッドカーをはじめとする燃費のよいエコカーや自動車をみんなで共有するカーシェアリングなどガソリンの消費を減らす環境に配慮した移動手段が現れていますが、移動手段の中で化石燃料の消費を減らし、温室効果ガスの排出を減らす方法は何と言っても「自転車」です。

最近では街中でもさまざまな形でサイクリングや自転車通勤を楽しまれている方を見かけるようになりました。


ところが、自転車も公共の道路を使っているわけですから、さまざまな交通規則があります。

自動車に乗る方からすると、自転車ライダーが「左側通行」を守らなかったり、「信号」を無視したり、「歩道」を走ったり、車道と歩道の隙間を通り抜けたりと、ライダーのマナーの悪さが目立ち、この国は自転車にあまりにも寛大な国か、と嘆かれます。

一方、自転車に乗る方からは、自転車専用道路や専用レーンが無かったり、車道の左側に自転車の通路が無かったり、自動車が自転車が通行することを予期せず左折したりなどあまりにも自動車に寛容で自転車に厳しい道路事情だと嘆かれます。


みんながもっと安全に多くの距離を自転車で移動できるようになるためには、自転車の交通規則を知ることと、交通規則を守れない理由を知る必要があります。

そこで、今回のチャレンジです。

知っているはずの自転車の交通ルールを再度調べてみましょう。そして交通ルールを守って自転車を乗り回してみましょう。交通ルールを守らない理由はなぜか、自転車に優しい街を作るためには何が不足しているのか考えてみましょう。

成功条件

自転車の交通ルールを調べてみましょう。知らなかったルールがあるはずです。ぜひ皆さんと共有しましょう。

実際に自転車で交通ルールを守ってでかけてみましょう。

交通ルールを守らないのは、ルールを知らないからなのか、罰則が無いからなのか、それとも、ルールを守れない理由があるのでしょうか?

体験したこと、感じたことを皆さんと共有しましょう。

最低実行期間(※)

1日
※最低実行期間とは、チャレンジを表明してから成功や失敗を報告するまでの最低期間です。時間を必要とする課題には最低実行期間が設定されています。

受付期間

2011年09月28日~2014年12月30日

チャレンジ期間

2011年09月28日~2014年12月31日

  • チャレンジID 173

18人チャレンジ表明 16人が成功しています

チャレンジ開始

Norara

Norara 2014年08月13日 01:22 

乗らないけど、もっと普及してほしいから考えてみます。

CO2排出量

みんなの
月間平均CO2排出量

0kg

みんなの
前年月間平均CO2排出量

0kg