トップ  >  チャレンジ一覧  >  シーリングライト(天井照明)をエコにしよう  >  たんたんさんのチャレンジ

みんなの最新チャレンジ

チャレンジ詳細

過去のチャレンジテーマ

獲得ポイント 0 point

電化製品シーリングライト(天井照明)をエコにしよう

「夜中照明をつけっぱなしのまま寝てしまった」、「お出かけの際に照明をつけっぱなしだった」なんていう苦いご経験はありませんか?

最近販売され始めているLED照明はまだ電球タイプのものが主流ですから、シーリングライト(天井照明)は蛍光灯のままのことも多いでしょう。

シーリングライトは6~10畳程度の部屋で100ワットクラスの蛍光灯が必要とされていますから、つけっぱなしにしてしまったときの電気代やCO2排出量は、かなりもったいないことになります。

(例えば100ワットの蛍光灯を6時間つけっぱなしにしたとすると、CO2排出量は300グラム、電気代で14円)

実は最近さまざまな省エネシーリングライトが登場しています。

タイマーがついていて自動的にOFFにしてくれるもの、明かりセンサーがついていて部屋の明るさに応じて調光してくれるもの、人感センサーで人がいないと自動的にOFFにしてくれるもの、消費電力の少ない蛍光灯やLEDを利用したシーリングライト(天井照明)もあります。

リモコンでON/OFFできる照明もありますので、ベッドの枕元においておけば、消し忘れを無くすのに役立ちます。


そこでシーリングライトをこのような省エネ照明に交換してみましょう。

成功条件

※現在蛍光灯タイプのシーリングライト(天井照明)をご利用の方が対象です。すでに省エネ照明に交換された方も参加可能です。

現在シーリングライト(天井照明)がどのくらいの消費電力なのか調べてみましょう。

ご自分のライフスタイルに合わせて、どのような照明に交換するのがよいのか考えてみましょう。

実際に交換してみて、どのくらい快適になったか、どのくらい省エネになったかなど体験談も合わせて投稿してください。

最低実行期間(※)

1日
※最低実行期間とは、チャレンジを表明してから成功や失敗を報告するまでの最低期間です。時間を必要とする課題には最低実行期間が設定されています。

受付期間

2011年02月23日~2014年12月30日

チャレンジ期間

2011年02月23日~2014年12月31日

  • チャレンジID 144

24人チャレンジ表明 18人が成功しています

【パナソニック】照明器具(シーリングライト) 【ELPA】センサー付シーリングアダプタ
チャレンジ開始

たんたん

たんたん 2011年05月05日 00:10 

明るい天井照明を部屋の用途に合わせて変更していきます。

チャレンジ失敗

たんたん

たんたん 2015年03月10日 23:18 

交換するか検討したのですが、今あるものを使うことにしました。

CO2排出量

みんなの
月間平均CO2排出量

0kg

みんなの
前年月間平均CO2排出量

0kg