トップ  >  チャレンジ一覧  >  週末ファーマーになろう  >  Noraraさんのチャレンジ

みんなの最新チャレンジ

チャレンジ詳細

過去のチャレンジテーマ

獲得ポイント 0 point

娯楽週末ファーマーになろう

農業を楽しむ「週末ファーマー」が200万人ともいわれ、なんと農業就業人口260万人に匹敵しつつあるそうです。

農地を持たない方が農作物の栽培を行える「市民農園」の数はこの15年の間に3.5倍に増え、平成21年末には全国で3,600農園、区画数では17万箇所にも拡がっています。(※農水省HPより)

もともとの農地だけではなく、空き地やビルの屋上なども農園に転用されているところが増えてきており、農園は身近な存在になりつつあります。

また農業指導をしてくれたり、農具や種苗も提供してくれるところも増えているそうです。


農業は自分で作った野菜を自分で食べることの喜び、作った野菜を他の人に食べてもらう喜びを感じられるだけでなく、土いじりによる情操教育にも、他の方とのコミュニケーションの広がりにもつながります。

もちろん野菜を育てるのは土や自然と向き合い、虫とも向き合うことになりますから、大変苦労することもありますが、そこから大切なことを学べることも多いでしょう。

手軽な農業、市民農園で週末ファーマーを目指してみましょう!

成功条件

農園は4月に開園され、募集は1月から3月に行われることが多いそうです。

市民農園を探して、借りてみましょう。

農園探しや契約の体験談を聞かせてください。

最低実行期間(※)

1日
※最低実行期間とは、チャレンジを表明してから成功や失敗を報告するまでの最低期間です。時間を必要とする課題には最低実行期間が設定されています。

受付期間

2011年01月19日~2014年12月30日

チャレンジ期間

2011年01月19日~2014年12月31日

  • チャレンジID 139

18人チャレンジ表明 14人が成功しています

週末農園生活 東京から行く レンタルファームガイド週末農園生活 東京から行く レンタルファームガイド

チャレンジ開始

Norara

Norara 2014年01月19日 18:01 

11月から繰り上げ当選で市民農園を借りています。寒くなってからの種まきでしたが、なんとかほうれん草や水菜、スナップえんどうなどが育っています。夏をぼうぼうにしないで無事に越せたら、成功かなと思っています!

途中経過

Norara

Norara 2014年06月09日 22:36 

暖かくなって、草に負けそう、と思っていたら、この大雨で畑全体がまさに腐草となりつつあります。週末だけなので、毎週の作業での取りこぼしは厳禁になってきました。

CO2排出量

みんなの
月間平均CO2排出量

0kg

みんなの
前年月間平均CO2排出量

0kg